FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゴリズムとはなんぞや。

(こんなテーマを情報工学はもちろん高校物理やら高校数学Ⅲ、高校数学Cすら勉強してない私が書いてしまってよいのだろうか。。)
コンピュータは人間のように自由に行動することができません。
たとえば、信号が赤信号だったとして。
「ま、車こないし・・・」
みたいなのりで本当は良くないこととわかっていながら、行動に移してしまう、ことがあるのが人間。

信号が赤

とまる


と、決まりきったことを行うのがパソコンです。

そして、この「信号が赤ならとまる」、こういう条件とかをコンピュータにわかりやすく書くのが「プログラミング」。じゃあアルゴリズムって?


実はコンピューターは人間のように、「ながれ作業」というのができません。
たとえば、人は「赤信号ならとまる」という作業をするにあたって「信号を見る」「信号の色がなに色か判別する」「信号の色が青だったら・・・赤だったら・・・」というのを毎回毎回意識しておこなう、ということはおそらくない。

が、コンピューターはこれを逐一行わないと1つの動作ができないのです。その1つ1つの流れを考えるためのちょっとしたコツがアルゴリズムになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。