FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

串刺し番号をVBAで作ってみる。

番号をつくったあと、テキストタブ区切り形式で保存するとこまで自動化。
ただしVBA単体だとunicode形式では保存できないことに注意。
unicodeにしたい人は1度ファイルを開いて保存し直すか、VisualBasic勉強して頑張ってみてください。

これで作ったファイルのパスをJavascriptで参照してIndesignに流しこめば串刺し完了です。

テスト動作環境は「WindowsVista」、Excel2007。

Sub sample()

Dim i As Integer, s As Integer, r As Integer
Dim str As String

Application.ScreenUpdating = False

r = 1
For i = 1 To 6

For s = 1 To 1667

Cells(s, i) = r

r = r + 1

Next s

Next i


Rows(1).Insert

For i = 1 To 6

str = "番号" & i

Cells(1, i) = str

Next i

Sheets("Sheet1").Copy

Application.DisplayAlerts = False


ActiveWorkbook.SaveAs Filename:=ThisWorkbook.Path & "番号.txt", FileFormat:=xlText

ActiveWindow.Close

Application.DisplayAlerts = True


End Sub
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。